ワードプレスのコメント欄の利用法

通販サイトを作成する際には、個性的なデザインにする事はもとより、顧客の意見を取り入れることができるような自由度の高い構成にするのが非常に効果的です。最近はSNSなどが非常に普及しており、サイトにコメントを書き込むことに慣れている人も非常に増えていることから、商品の紹介ページにコメント欄を設け、 購入してくれた人のコメントを入れてもらうのも非常に効果的な方法として広く普及しています。

近しいこれらのコメント欄をコンテンツの中で上手に構成するのは非常に難しいものです。画面上の見え方だけではなく、入力のしやすさなどもそのデザインに大きく影響してきます。コメント欄が用意されているのにコメントが入れてもらえないと言うのも非常に見た目が悪いものですし、商品の人気がないと言うことを象徴してるような形になるため、避けなければいけない事態です。そのため入力のしやすさについて十分に確認し作成することが必要です。

ワードプレスの最も大きな特徴として、デフォルトでコメント欄を表示できると言う機能があります。そのためこれを利用することで商品の紹介ページにおいてコメントの入力をすることができるほか、入力されたコメントを自由に配置することで商品の紹介に対して効果的なコメントを同時に掲載することも可能になるのです。そのため、効果的な商品紹介を行うコンテンツを作成するためには、ワードプレスを効果的に利用することが迅速に良いコンテンツを作成することができる秘訣となっています。さらにワードプレスはこのコメントを非表示にすることができるので、商品の紹介サイトを公開した後で悪質なコメントが多い場合などはこれを表示させないようにすることで商品のイメージダウンを防ぐことができます。ワードプレスはこれらの操作を迅速に行えるので、悪質のコメントによるイメージダウンのリスクを最小限に抑えることができるのです。特に通販サイトの場合にはランディングページにコメント欄を掲載することも多いのですが、この場合悪質なコメントが入力されてしまうとランディングページから注文ページに行く顧客が非常に少なくなる危険性があります。これはランディングページにおいて商品の紹介を詳細にできないために、この商品紹介のイメージよりもコメントのイメージが強すぎる場合に起きるのですが、コメントの非常時の対応を迅速に行えないと、誤ってイメージが顧客に植え付けられてしまう危険性もあるため十分な注意が必要です。良い通販のランディングページのデザイン例を参考にしながら、適切なカスタマイズを行うことが大切です。